ホーム > 文化 > ゲーム上の価値を現実世界で取引するサービスが出現

ゲーム上の価値を現実世界で取引するサービスが出現


Sony Online EntertainmentのオンラインゲームEVERQUEST II上のアイテムやキャラクタなどを、(ゲーム上ではなく)現実の貨幣で取引するオフィシャルなオークションサイトが開設された。

ゲーム上のバーチャルな価値を現実世界で取引するという新たなマーケットが出現したことになる。
(実際には、非公式にはこれまでもこのような取引は存在していたようだが。)

仕組みとしては、ひたすらゲームをして、そこで得た価値を現実の貨幣に変えることでプロのゲーマーとして生計をたてていくことも可能になる。

経済学的にはゲーム上である価値を獲得するための労働力を貨幣に変換するということになるのだろうか。

ゲームを主催する側は、アイテムやキャラクタを労働することなく生み出すこともできるだろうから、何もないところから財を生み出すことができるという錬金術的な側面を持つ可能性もある。

まあ、新たな価値の流通が生じるところには、新たなセキュリティの課題が発生するわけで。
新たな世界の秩序を実現し維持していくためには多くの課題があることは間違いないだろう。

【参考情報】
■Station Exchange(Sony Online Entertainment)
http://stationexchange.station.sony.com/

■Sony Gets Real on Virtual Goods (Wired)
http://www.wired.com/news/games/0,2101,67280,00.html

カテゴリー: 文化 タグ:
  1. 2005 年 4 月 22 日 00:00 | #1

    公式RMTサイトのあるネットゲーム

    武田圭史さんのblogより
    ゲーム上の価値を現実世界で取引するサービスが出現だそうです

    オンラインゲームのキャラクタやアイテムを現実世界のお金で売買するオーク…

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA