ホーム > 書籍 > 【書籍】カードセキュリティのすべて―進化する“手口”と最新防御策

【書籍】カードセキュリティのすべて―進化する“手口”と最新防御策


身の回りで接する機会が増えてきたICカード。本書は従来の磁気カードから最新の非接触ICカードまで、カードを使った認証や決済に関するさまざまな話題が盛り込まれている。前半は専門外の読者にもわかりやすく数々の興味深いトピックを取り入れ読みものとしても面白く仕上がっている。後半は一転、電力解析などICカードに対する攻撃や耐タンパー技術について技術的に踏み込んだ解説が行われている。ある程度の知識を持つ読者にとっては前半は少し冗長に感じるかもしれないが、後半はICカードに対する様々な攻撃手法が技術的視点から詳しく解析されており手ごたえを感じるに違いない。本書は専門書というよりは様々なカードのセキュリティの話題に関する読み物という位置づけと思われるが、企業や大学の研究・開発の現場で活躍されてきた著者だけに技術的にも踏み込んだ記述もあり、カードのセキュリティについてどのような攻撃やその対策についての研究が行われているかなどを楽しく読み進めながら理解することができる。

本書の構成
———————
第1章 急増するカード犯罪
第2章 カードからお金を盗み出す手口
第3章 導入が本格化した「生体認証」技術
第4章 偽造を許さない「ICカード」の仕組み
第5章 ICカードのセキュリティを支える暗号技術
第6章 ICカードへのサイドチャネルアタックと耐タンパー技術
第7章 ICカードを狙うさまざまなアタックと耐タンバー技術
第8章 セキュリティ技術アップのための課題
———————

■書籍
カードセキュリティのすべて―進化する“手口”と最新防御策
日本実業出版社、神永 正博著
¥ 1,575 (税込)

card_security.jpg


※画像にはAmazon.co.jpへのアフィリエイトリンクが設定されています。

カテゴリー: 書籍 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA