ホーム > 書籍 > 【書籍】The Art of Software Security Assessment

【書籍】The Art of Software Security Assessment


とにかくデカイ。書籍全体で1200ページにもなり、その大部分が脆弱性の解説に費やされている。脆弱性辞典といったところか。前回紹介したThe Art of Software Security Testing のような開発現場でのセキュリティテストプロセスに関する内容を期待したが、どちらかというと脆弱性のしくみや原因、対策などについて幅広く記載することに主眼がおかれている。

ソフトウェアの脆弱性を解説した同様の書籍はこれまでもいろいろと出版されており目新しさははないが、そのボリュームと網羅性については他を圧倒する。特にネットワークプロトコルや分散処理に関する脆弱性について詳しく触れられている点が特徴である。個々の脆弱性についてはサンプルコードとともにその基本的な動作メカニズムが説明されているが、実際のソフトウェア上での動作やその具体的な解析方法、使用ツールなどの説明はない。また、Webアプリケーションの脆弱性の記述は少なくそれらが必要な場合はWebアプリケーションを専門に扱っている他の書籍をあたった方が良いだろう。

とにかくソフトウェア開発に際しいろいろな脆弱性についての知識を得ておきたいといった場合や、特定のソフトウェアに関連しそうな脆弱性を洗い出したいといった場合に役立ちそうだ。

目次(抜粋)
I Introduction to Software Security Assessment
1 SOFTWARE VULNERABILITY FUNDAMENTALS 3
2 DESIGN REVIEW 25
3 OPERATIONAL REVIEW 67
4 APPLICATION REVIEW PROCESS 91
II Software Vulnerabilities
5 MEMORY CORRUPTION 167
6 C LANGUAGE ISSUES 203
7 PROGRAM BUILDING BLOCKS 297
8 STRINGS ANDMETACHARACTERS 387
9 UNIX I: PRIVILEGES AND FILES 459
10 UNIX II: PROCESSES 559
11 WINDOWS I: OBJECTS AND THE FILE SYSTEM 625
12 WINDOWS II: INTERPROCESS COMMUNICATION 685
13 SYNCHRONIZATION AND STATE 755
III Software Vulnerabilities in Practice
14 NETWORK PROTOCOLS 829
15 FIREWALLS 891
16 NETWORK APPLICATION PROTOCOLS 921
17 WEB APPLICATIONS 1007
18 WEB TECHNOLOGIES 1083

■書籍
The Art of Software Security Assessment: Identifying And Preventing Software Vulnerabilities
Mark Dowd (著), John McDonald (著), Justin Schuh (著)
Addison-Wesley Pub (Sd); 1版 (2006/11/17)
¥ 7,857 (税込)

softsecuassess.jpg

※画像にはAmazon.co.jpへのアフィリエイトリンクが設定されています。

カテゴリー: 書籍 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA