ホーム > 文化 > 濱野智史氏ゲスト講演(7月13日@SFCτ11)

濱野智史氏ゲスト講演(7月13日@SFCτ11)


SFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)で行われるゲスト講演のお知らせです。

———————————————–
情報と倫理 ゲスト講演(7月13日 濱野智史 氏)

情報社会の倫理と設計:全900頁にわたる大著『ised』の内容を90分で要約する試み

2010年7月13日(火)4時限 14時45分〜16時15分
τ11番教室 (聴講自由、直接教室へお越し下さい) 講義担当:武田圭史

情報社会における倫理とは何か。おそらくいま求められているのは、めまぐるしく変化する情報環境をいかに設計し、統治(ガバナンス)していくのかについて、指針となるべき原理・思想を構想することにある。本講義では、先月刊行された大著『ised:情報社会の倫理と設計(倫理篇・設計篇)』をひもときながら、「リベラリズム」「コミュニタリアニズム」「リバタリアニズム」といったキーワードの解説を通じて、情報社会における倫理/設計原理にはどのようなレパートリーがありうるのかを概観していきたい。  

■参考文献
東浩紀編著+濱野智史編『ised:情報社会の倫理と設計(倫理篇・設計篇)』(河出書房新社)
マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう』(早川書房)

———————————————–
ちょうど前日には都内で以下のようなイベントも開催されます。こちらもどうぞ。

isedとはなんだったのか ――『ised』倫理篇・設計篇刊行記念シンポジウム
【出演】東浩紀、濱野智史、井庭崇、小倉秀夫、加野瀬未友、楠正憲、崎山伸夫、鈴木健、八田真行、村上敬亮 ほか
http://www.wcoop.ne.jp/2010ised/index

カテゴリー: 文化 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA