ホーム > 情報セキュリティ > プライバシーの経済学

プライバシーの経済学


米国やヨーロッパの一部では情報セキュリティは経済学的な問題としてとらえられ、以前から様々な研究活動が行われてきた。日本でも情報セキュリティの投資対効果分析が行われたりすることはあるが、その程度にとどまってしまいそれほど盛り上がっていないように感じられる。

今回、プライバシー情報の取り扱いに関する経済分析の分野で知られ、BlackHatでも過去に講演をしているAlessandro Acquisti氏をCMUピッツバーグより招きプライバシーの経済学に関するセミナーを開催することとなった。プライバシーや個人情報保護の背景にある理論や今後の展開について興味深い話が聞けるだろう。

(関連情報・申込み)
■カーネギーメロン大学日本校・情報セキュリティセミナー(12/4, 神戸市, 無料)
「プライバシーの経済学(The Economics of Privacy)」
http://www.cmuj.jp/061204seminar/index.html

カテゴリー: 情報セキュリティ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA