ホーム > 書籍 > 【書籍】高信頼性組織の条件―不測の事態を防ぐマネジメント

【書籍】高信頼性組織の条件―不測の事態を防ぐマネジメント


本書は「事件・事故を起こさない組織、不足の事態に強い組織の構築とそのマネジメント」について普遍的な考え方や関連する研究や事例について言及するが、特に情報セキュリティやITマネジメントにおける危機管理について強く意識された内容となっている。よく、情報セキュリティは「人や組織の問題」と言われることがよくあるが、そこから一歩踏み込み、実際にそれらをどう管理していくかという問題については踏み込んだ議論をされることが少ない。

本書は情報セキュリティやリスク管理に関する組織論について関連する分野における研究動向や文献について広く網羅した上で、今後の高信頼性組織の研究に必要な基本的な考え方を提示している。実務書とは異なりややアカデミックな記述となっているものの、実際の現場でも適用可能な重要な考え方が含まれており、実務者にとっても多くのヒントが得られるだろう。

目次
第1章 組織の信頼性をいかにして高めるか
第2章 高信頼性組織とは何か
第3章 高信頼性組織の原則
第4章 高信頼性組織のマネジメントのしくみ
第5章 高信頼性組織を支える組織文化
終章 高信頼性組織の実現に向けて

(高信頼性組織の条件―不測の事態を防ぐマネジメント, 中西 晶)

■書籍
高信頼性組織の条件―不測の事態を防ぐマネジメント
中西 晶 (著)
社会経済生産性本部
¥ 2,310 (税込)

hro_nakanishi.jpg

※画像にはAmazon.co.jpへのアフィリエイトリンクが設定されています。

カテゴリー: 書籍 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA